ラクトエア

“Face to Face”の強い味方

あの人に会う前に。 毎日の習慣として。 「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」の<Wラクト成分>配合!

【ラクトエア3つのGOODポイント!】
・エチケットに対する意識が高まっている今の時代にピッタリ!
・<Wラクト成分>はエビデンスが豊富で、ヒトの唾液などに存在する安心の成分!
・おいしいオレンジ風味のタブレットをなめるだけ。続けやすいカンタンケア! 【コラム】エチケット意識の高まり

2つの「ラクト」をヒトの唾液に近い割合で配合

<Wラクト成分>は、乳由来成分「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」を組み合わせた、豊富なエビデンスをもつ有用性素材。 「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」はもともとヒトの唾液などに存在している安心の成分です。 <Wラクト成分>はその2つの成分を唾液中の比率に近づけて配合しています。

ラクトフェリンって?

ラクトフェリンは、ヒトの母乳、特に初乳に最も多く含まれる成分です。 からだの健康維持に関わり、さまざまな役割を持つマルチたんぱく質として注目されています。 1939年にデンマークの科学者によって発見されました。 鉄と結合しやすい特性があり、ラクト=ミルク、フェリン=鉄に由来して名付けられたといわれています。

ラクトパーオキシダーゼって?

乳や唾液などに含まれている酵素の一つです。 体内に存在するチオシアン酸イオン、過酸化水素とともに働き、ラクトフェリンと同様に健康維持を助けます。

<ピクノジェノール®>も配合

40種類以上のフラボノイドを含む、樹齢30年~50年の松樹皮エキスから抽出した植物由来成分。 フラッグシップ「スーパー・ルテイン ミルトプラス」でもおなじみの成分で、<Wラクト成分>との相性も抜群です。 エチケットケアの分野で大注目の成分!2つの「ラクト」(=Wラクト)を配合 / LF(ラクトフェリン)・LPO(ラクトパーオキシダーゼ)+ピクノジェノール 「ラクトエア」特長成分

おいしく、続けやすいカンタンケア

ラクトエアは毎日続けられることを目指し、おいしさとケアの手軽さから、オレンジ風味でタブレットタイプのサプリメントに仕上げました。 自分では気付きにくく、周囲の人も指摘しづらいエチケットケアは、がんばってケアしても効果を実感しにくく、周囲の人からも褒めてもらいにくいものです。 “わざわざ”行うケアや“ひと手間”かかるケアは長続きしにくいため、毎日おいしく食べるだけのカンタンケアでエチケット習慣を続けましょう!

ラクトエア

ラクトエア

定期購入なら270円お得!

エチケットへの意識が問われるこんな場面がお勧めです エチケットへの意識が問われるこんな場面がお勧めです

こんなことが思い当たる方にお勧めです こんなことが思い当たる方にお勧めです

ラクトエア
アルミパウチ(30粒入)
名称
ラクトフェリン・ラクトパーオキシダーゼ含有食品
原材料名
マルチトール、還元パラチノース、ブドウ糖、デキストリン、松樹皮エキス/ソルビトール、結晶セルロース、甘味料(キシリトール、スクラロース)、クエン酸、ステアリン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、微粒二酸化ケイ素、pH調整剤、グルコースオキシダーゼ、ラクトパーオキシダーゼ(乳由来)、香料
内容量
30g(1g×30粒)
栄養成分表示
1粒(1g)当たり
エネルギー:3.98Kcal、たんぱく質:0.02g、脂質:0.02g、炭水化物:0.93g、食塩相当量:0.002g

ラクトフェリン:20mg、ラクトパーオキシダーゼ:2.6mg、松樹皮エキス:1.0mg
召し上がり方など
  • 1日2~3粒を目安に、なめて召し上がってください。
  • 体質、体調に合わない場合は、ご使用を中止して、弊社製品相談室または医師にご相談ください。
  • 開封後は、チャックをしっかり閉めて保管し、なるべく早く召し上がってください。
  • お子さまやお年寄りの方はのどに詰まらせないように、ご注意ください。
  • 赤い斑点が見られる場合がありますが、原材料由来のものです。品質上問題はございません。